ぴしゃりと平手打ちするかのような夜気があった - ○○のおかげで人生が一段と楽しくなった
FC2ブログ

記事一覧

最新記事

原田マハさんの楽園のカンヴァスの表現、描写 Jul 25, 2021
ふっとため息のような笑い声が聞こえる Jul 25, 2021
少し唇を歪めて微笑み返した Jul 25, 2021
心のひだにぐいっと指を突っこんできて、そのまま抜けずにおりました Jul 25, 2021
薄い笑顔で返事をした Jul 22, 2021
せせら笑うかのように、バイラーの口が奇妙に歪んだ Jul 21, 2021
ふたりの視線が重なった Jul 21, 2021
落ち窪んで枯れた池のような顔の中で、ぎょろりと目が動く Jul 21, 2021
ひっ、とごく小さな音を立てて息を吸いこむのが聞こえた Jul 21, 2021
まっすぐな長い髪に、切れ長の涼しげな瞳 Jul 21, 2021
針葉樹の森のような、深々と青い匂いがした Jul 21, 2021
ウェーブのかかった長く豊かな濃い栗色の髪が、ふわりと風に揺れている。どことなくエキゾチックな顔立ち Jul 21, 2021
まだうす青を残し、静まり返っている Jul 20, 2021
織絵の顔にみるみる驚きの色が広がるのを見逃さなかった Jul 14, 2021
顔いっぱいに愛想笑いを広げている Jul 14, 2021

カテゴリ

おすすめの本  父からの手紙 小杉健治

おすすめの一冊 ラストレシピ

おすすめの一冊 夏美のホタル

フリーエリア