三十前後男性、若者らしさと成熟した大人のちょうど中間あたりの年齢に感じられた - ○○のおかげで人生が一段と楽しくなった
FC2ブログ

記事一覧

最新記事

薬丸岳さんの闇の底の表現、描写 Nov 27, 2020
闇の底 薬丸岳 おすすめ小説 Nov 27, 2020
2020年11月に読んだおすすめ小説ランキング Nov 27, 2020
午後五時を過ぎた公園は陽が陰り始めて、錆びついた滑り台がもの悲しそうに佇んでいる Nov 25, 2020
白い視線が突き刺さった Nov 23, 2020
記憶の引き出しにしまったはずの映像が、また網膜に、蘇ってきたのだ Nov 23, 2020
外壁は剥げ落ちていて、ひびが蜘蛛の巣のように走っている Nov 23, 2020
その先は街頭の少ない薄暗い道が続き、奥には鬱蒼と生い茂った雑木林が広がっている Nov 23, 2020
数本の街灯がブランコや砂場を寂しく照らしている Nov 23, 2020
東野圭吾さんの夢幻花の表現、描写 Nov 23, 2020
夢幻花 東野圭吾 おすすめ小説 Nov 23, 2020
ただでさえ色白の肌が、灰色に近いものに変わっていた。唇は紫色だった Nov 22, 2020
目の奥が鈍く痛み、首筋は強張っている。両腕を大きく上に伸ばすと、つい唸り声が漏れてしまった Nov 21, 2020
いらっしゃい、といって笑顔を作ると、顔中の皺が深くなった Nov 21, 2020
道路に面した壁に「田」の字に見える窓が並んでいる。入り口のドアは木製で、真鍮製と思われるドアノブが付いていた Nov 21, 2020

カテゴリ

おすすめの本  父からの手紙 小杉健治

おすすめの一冊 ラストレシピ

おすすめの一冊 夏美のホタル

フリーエリア