陰気な表情が鉄錆のように顔にこびりついている - ○○のおかげで人生が一段と楽しくなった
FC2ブログ

記事一覧

最新記事

池永陽さんのコンビニ・ララバイ おすすめ小説 Aug 17, 2020
鼻の奥が湿っぽくなるのを感じた Aug 15, 2020
むいたばかりのリンゴの皮のような夕焼けが広がっていた Aug 15, 2020
細くて白っぽい雨が視界を煙らせていた Aug 15, 2020
硬い声をふわりとつつみこむように Aug 15, 2020
目の奥には真剣な光があふれていた Aug 15, 2020
モブキャストを慌てて買って失敗した Aug 14, 2020
五月の爽やかすぎるほどの陽の光がガラスにきらりと反射した Aug 14, 2020
じっと治子の顔を底光りする目で見つめ Aug 14, 2020
ぽつりぽつりと言葉を折るような独特の喋り方をした Aug 14, 2020
着古した防寒コートは埃を吸えるだけ吸って白っぽく変色しているし、襟巻がわりの首のタオルは白い色にすっかり垢がこびりついて何ともいえない微妙な色具合に変わっている Aug 14, 2020
怒気が顔に表れていた。きれいに沈んだ象牙色の肌が赤みをおびていた Aug 14, 2020
鼻孔が開いていた。顔にうっすらと脂を浮かせ、口をわずかに開けていた Aug 14, 2020
黒っぽいダブルの背広に無造作になであげたリーゼントの髪、左の眉毛の上に走る五センチほどの引きつった傷跡 Aug 14, 2020
じげんの株が急上昇にあわてる Aug 13, 2020

カテゴリ

おすすめの本  父からの手紙 小杉健治

おすすめの一冊 ラストレシピ

おすすめの一冊 夏美のホタル

フリーエリア