鋭い色が映り、すぐに消えた - ○○のおかげで人生が一段と楽しくなった
FC2ブログ

記事一覧

最新記事

柚木麻子さんのあまからカルテットの表現、描写 Jun 21, 2021
お互いの瞳の奥にあるものを読み取るかのように、目を逸らそうとしない Jun 20, 2021
息が荒く、傷んだ髪が紅潮した頬にかかっている Jun 20, 2021
ゴムで無造作にまとめた髪に、すっぴん。スウェット素材の上下という出で立ち Jun 20, 2021
さっそく、らっきょうにカリッと歯を立てた Jun 20, 2021
炭酸のさわやかな喉越しに、ウイスキーの苦味、レモンの酸味が加わり Jun 20, 2021
ウイスキーを注ぎ、続いてウィルキンソンのソーダ水を静かに加える。しゅわしゅわと気持ちの良いかすかな音が広がった Jun 20, 2021
骨格のしっかりした、肩幅の広い、大柄な女性だった Jun 20, 2021
ステンドグラスをはめ込んだ木のドア Jun 20, 2021
細い首をのけぞらせてビールをあおる Jun 20, 2021
ふっくらとやわらかそうな頬がほころんでいった Jun 18, 2021
黒い犬が濡れた鼻を突き出していた Jun 18, 2021
季節外れの銀木犀の白い花が、道しるべのように咲いていた Jun 18, 2021
古いビルに囲まれた細長い青空は、一層高く見える Jun 18, 2021
まばゆい光か、満里子のコーラ瓶みたいな体の線を浮かび上がらせた Jun 18, 2021

カテゴリ

おすすめの本  父からの手紙 小杉健治

おすすめの一冊 ラストレシピ

おすすめの一冊 夏美のホタル

フリーエリア