小説家から学ぶ表現、描写有川浩さんのストーリー・セラーより - ○○のおかげで人生が一段と楽しくなった
FC2ブログ

記事一覧

最新記事

熱の塊のような重たい空気が喉にこみ上げ、目の後ろに、瞼を開けていても白く閃光のような光を感じた Jul 05, 2020
額の後ろに、痺れたような衝撃が走った。自分の顔から表情が消える Jul 05, 2020
白く細い首が、藍色の浴衣に似合っていた Jul 05, 2020
真面目な顔を作っても怒っていても、どこか穏やかな微笑みの印象を常に湛える顔 Jul 04, 2020
全身からの叫びであるように、深い息が洩れた Jul 04, 2020
今とはデザインが違うコーラの缶が日焼けして倒れていた Jul 04, 2020
急に鼻の奥が痛くなった。唇を噛んでいないと、視界が潤みそうになる Jul 04, 2020
開きかけた唇を一度閉じる。舌で湿らせてから Jul 04, 2020
期待とともに、電話を持ち替える Jul 03, 2020
夕日の光が、卵の黄身が割れて滲み出すように空と海の上にとろっとオレンジ色に流れている Jul 03, 2020
チエミの目がほっとしたように緩む Jul 03, 2020
青いマスカラを重たげに載せた目が睨んだ Jul 03, 2020
攻撃性の感じられない優しい顔のイケメン Jul 02, 2020
意志を持った視線が私を見た Jul 02, 2020
2020年7月に読んだおすすめ小説ランキング Jul 02, 2020

カテゴリ

おすすめの本  父からの手紙 小杉健治

おすすめの一冊 ラストレシピ

おすすめの一冊 夏美のホタル

フリーエリア