おすすめ小説 空飛ぶ広報室 有川浩 - ○○のおかげで人生が一段と楽しくなった
FC2ブログ

記事一覧

最新記事

表現、描写をおすすめ小説から学ぶ 伊坂幸太郎さんのバイバイ、ブラックバードより Jun 10, 2020
透明の、珠のようなものに罅(ひび)が入る感覚に襲われた。痛みとも痒みとも異なる皹(ひび)が胸にできる Jun 07, 2020
不安がじわじわと身体の奥から湧き上がってきた。ぐつぐつと弾ける、温泉の泡のように、一つまた一つ、と心の底から不安が破裂する Jun 07, 2020
カーペットに膝をつき、脛をつき、正座の体勢で、ほとんど土下座の準備段階という姿だった Jun 07, 2020
練乳に苺をつけ、頬張ると、慈愛に満ちた母の優しさを溶かし込んだかのような、甘いミルクの味と、苺の酸味が身体に沁みてくる Jun 07, 2020
首回りや腰回りに贅肉を携え、ふっくらとした柔らかい印象をもたらす外見だった Jun 07, 2020
三十前後男性、若者らしさと成熟した大人のちょうど中間あたりの年齢に感じられた Jun 07, 2020
体の外側を覆う皮膚と内側の内蔵が引っくり返そうな感覚になる Jun 06, 2020
雪に埋もれたなだらかな景色は、真っ白いシーツを広げたダブルベッドのようだった Jun 06, 2020
景色のすべてがマーマレードたっぷり塗ったような表情になる Jun 06, 2020
しろつめ草の表現 真珠を撒いたように輝いている Jun 06, 2020
小説に出てきた名言 小川糸さんの食堂かたつむりより Jun 06, 2020
小説から学ぶ表現、描写 小川糸さんの食堂かたつむりより Jun 06, 2020
おすすめ小説 小川糸さんの食堂かたつむり Jun 06, 2020
2020年6月に読んだおすすめ小説ランキング Jun 06, 2020

カテゴリ

おすすめの本  父からの手紙 小杉健治

おすすめの一冊 ラストレシピ

おすすめの一冊 夏美のホタル

フリーエリア