おすすめ小説 - ○○のおかげで人生が一段と楽しくなった
FC2ブログ

記事一覧

最新記事

原田マハさんの暗幕のゲルニカの表現、描写 Jan 20, 2021
つややかな黒髪を櫛目が見えるほどきちんと分け Jan 17, 2021
眉をひょいと上げて、愉快そうな声で Jan 16, 2021
冷たい素手で心臓をわしづかみにされたような Jan 16, 2021
トレードマークの丸眼鏡が真っ白に曇っている Jan 16, 2021
坂木司さんのウィンター・ホリデーに出てきた名言 Jan 16, 2021
小説から表現、描写を学ぶ。坂木司さんのウインター・ホリデーより Jan 16, 2021
駅構内はすえて臭いか充満し Jan 16, 2021
灰が落ちて短くなったタバコを Jan 16, 2021
感情の針がいつも激しく揺れる Jan 16, 2021
背中越しに、タバコの紫煙がゆらゆらと立ち上がっているのが見える Jan 16, 2021
分厚いまぶたが、ゆっくりと開いた Jan 16, 2021
豊かなまつげに縁取られた鳶色の瞳。形のよい唇 Jan 16, 2021
暗闇のように黒々としたふたつの目。そこに閃光が走った瞬間、自分は捕らえられてしまったのだ Jan 16, 2021
絹のドレスを切り裂くように、さざ波が船の後についてゆく Jan 16, 2021

カテゴリ

おすすめの本  父からの手紙 小杉健治

おすすめの一冊 ラストレシピ

おすすめの一冊 夏美のホタル

フリーエリア