春の表現、描写を小説から学ぶ - ○○のおかげで人生が一段と楽しくなった
FC2ブログ

記事一覧

最新記事

ぼくは Jan 31, 2021
七月隆文さんのぼくは明日、昨日のきみとデートするの表現、描写 Jan 31, 2021
希望病棟 垣谷美雨 おすすめ小説 Jan 27, 2021
小説に出てくる名言 垣谷美雨さんの希望病棟より Jan 26, 2021
水面に映る濃い影が、磨りガラスのようにぼやける Jan 26, 2021
瞳の輝きが雄弁に語った Jan 26, 2021
好奇心を宿した瞳をあちこちに移していく Jan 26, 2021
心臓が跳ね、一瞬にして毛穴が開く Jan 25, 2021
水面が風に震えて、白い鱗(うろこ)模様を浮かべている Jan 25, 2021
鼻筋がなめらかに通っていた。薄くてぴんと形のいい唇も Jan 25, 2021
白くて綺麗な歯並びが見えた Jan 25, 2021
その顔に、微笑みの前の前くらいのものが朝靄のようにかすめた Jan 25, 2021
ぼくは視線を一瞬横に滑らせる Jan 25, 2021
瞳にそんな色が浮かぶ Jan 25, 2021
彼女のなだらかな肩がふわりと漣(さざなみ)をうつ Jan 25, 2021

カテゴリ

おすすめの本  父からの手紙 小杉健治

おすすめの一冊 ラストレシピ

おすすめの一冊 夏美のホタル

フリーエリア