小説に出てきた名言集 - ○○のおかげで人生が一段と楽しくなった
FC2ブログ

記事一覧

最新記事

おすすめ小説 辻村深月さんのゼロ、ハチ、ゼロ、ナナ。 Jul 06, 2020
土に汚れた軽トラックは、中まで陽に焼けて、シートの表面がバサバサに乾き Jul 05, 2020
空洞のように空っぽた声だと自覚する Jul 05, 2020
気持ちが得体の知れないマーブル模様のように歪んで捩れて、感情が一つの場所に吸い込まれていく Jul 05, 2020
抜け殻のようになった声を Jul 05, 2020
身内に囁くように緊張を解いた甘い響きの声が言 Jul 05, 2020
ぱっちりとした目の睫毛が一本一本きれいに上を向いていた。すっと通った鼻梁が、作り物のように完璧なラインを描いている Jul 05, 2020
襟がついたジャケットに、カジュアルな白いTシャツとジーンズをさらりと合わせ Jul 05, 2020
唇の端に拭えない違和感のようなものがぎこちなくこびりついていて Jul 05, 2020
熱の塊のような重たい空気が喉にこみ上げ、目の後ろに、瞼を開けていても白く閃光のような光を感じた Jul 05, 2020
額の後ろに、痺れたような衝撃が走った。自分の顔から表情が消える Jul 05, 2020
白く細い首が、藍色の浴衣に似合っていた Jul 05, 2020
2020年7月に読んだおすすめ小説ランキング Jul 05, 2020
真面目な顔を作っても怒っていても、どこか穏やかな微笑みの印象を常に湛える顔 Jul 04, 2020
全身からの叫びであるように、深い息が洩れた Jul 04, 2020

カテゴリ

おすすめの本  父からの手紙 小杉健治

おすすめの一冊 ラストレシピ

おすすめの一冊 夏美のホタル

フリーエリア